助産師のカリスマを目指して


by imkxecfznz

カテゴリ:未分類( 54 )

 渡辺謙輔さん84歳(わたなべ・けんすけ=元古河鉱業<現古河機械金属>専務、元東亜ペイント<現トウペ>社長)5日、肺炎のため死去。葬儀は近親者で済ませた。

イノシシ猟で60代男性死亡=散弾銃誤射か−長崎(時事通信)
【論説委員の取材ノート】石川水穂 痛恨の教科書誤報事件(産経新聞)
がんを知るフォーラム 福岡では650人参加(毎日新聞)
外国たばこ、値上げ認可=財務省−マールボロ340円に(時事通信)
元IBM営業マンが手を染めた禁断の“赤黒転換”(産経新聞)
[PR]
by imkxecfznz | 2010-03-10 11:35
 山陽新幹線「のぞみ」の車内で白煙が立ち込め運行が停止されたトラブルで、JR西日本は8日、歯車箱が破損した原因について、箱内部にあるベアリングの部品(コロ)が脱落して歯車に巻き込まれ、その結果、箱が内部から突き破られた可能性が高いと発表した。外部からの圧力によるものでなく、部品の不具合が原因とほぼ断定した。今後、部品が脱落した理由について、鉄道総合技術研究所(東京都)と協力して分析を進める。

【写真で見る】新幹線大図鑑 ゼロ系から最新E5系まで

 JR西は同種車両632両の点検を進めているが、今のところ、他の歯車箱に不具合は見つかっていない。

 トラブルは3日夜、博多発東京行き「のぞみ56号」で発生。1車両に4本ある車軸に1個ずつついている歯車箱の一つが破損し、中のオイルが漏れた。白煙はこのオイルが気化したものとみられる。

 JR西によると、ベアリングは箱内部にある大小二つの歯車を挟んで軸の両側についている。ベアリングの外側は箱の内壁と接しており、円柱形のコロ(底面直径2.15センチ、長さ2.4センチ)が当たることによって、軸の回転による摩擦を箱に伝えない仕組み。今回のトラブルでは、小歯車側にあるコロ(計26個)がすべて脱落。大歯車に巻き込まれて箱への圧迫を繰り返し、突き破ったという。

 また、JR西は問題の歯車箱について、2月に内部のオイルが急速に汚れる事態が発生していたことを明らかにした。2月2日の検査時に汚れたオイルを交換したが、翌3日には再び黒ずみ、改めて交換した。JR西は「異常の予兆だった可能性がある」としているが、「まれにあるケースで作業自体は適正だった」と説明した。【鳴海崇】

【関連ニュース】
<事故の第一報>異臭:最新型「のぞみ」で 車輪の歯車箱破損 山陽新幹線
<トラブル>山陽新幹線:「のぞみ」煙トラブル 油漏れ感知せず、専門家「脱線も」
【関連】知りたい!:線路侵入騒動 「撮り鉄」の気持ち
<のぞみの話題>新幹線:500系「のぞみ」最終走行 ファンが詰めかける

2遺体、胸に銃創か=4人死亡の民家火災−群馬(時事通信)
鳩山・小沢会談が終了(産経新聞)
与謝野氏の動き、谷垣氏が不快感(産経新聞)
津波 高知も警報解除 気象庁(毎日新聞)
女子高生が行方不明=事件の可能性も−長崎(時事通信)
[PR]
by imkxecfznz | 2010-03-09 00:11
 厚生労働省は2日、2月の調査で、今月までに職を失ったか失うことが決まっている非正規雇用労働者が、1月調査より5867人増加したと公表した。増加数は573人減少した。期間労働者などの割合が1月の2倍近く増え、派遣労働者が大きく減った。08年10月からの累計は26万2598人になる。

 調査は2月18日現在。新たに把握した失職者などの割合は、パートなどが52.9%(3102人)で1月に続いて最も多かった。次いで期間労働者などが32.4%(1902人)で、割合は1月(16.6%)の2倍近くに増えた。派遣労働者は8.0%(469人)で、1月(23.2%)と比べ割合は大幅に減った。請負労働者は6.7%(394人)。

 パートや期間労働者など直接雇用の非正規労働者の雇い止めが増えていることについて、厚労省職業安定局は「厳しい経済状況が続き、直接雇用の多い非製造業でも雇用調整が広がったのではないか」と分析している。【東海林智】

【関連ニュース】
労働保険審査会:マツダ元派遣男性の失業手当延長を裁決
労働者派遣:改正法案妥当の答申出す 労働政策審
派遣法改正案:労組ら「骨抜き」 福島党首も修正要求へ
労働者派遣法:改正案要綱、17日に諮問
派遣法改正:通訳など専門26業務も 首相

ミニ模型、ストラップ…尼崎市バスのグッズが密かな流行(産経新聞)
首相動静(2月27日)(時事通信)
朝鮮民族は日本の「朝鮮学校統治」を容認するのか(産経新聞)
路上で女性殴られ眼球破裂=かばん奪い、男が逃走−愛知(時事通信)
朝鮮民族は日本の「朝鮮学校統治」を容認するのか(産経新聞)
[PR]
by imkxecfznz | 2010-03-07 11:28
 東京都足立区の無認可託児所で2005年10月、生後5か月の女児が窒息死した事件で、警視庁は3日、この託児所の元女性経営者(47)を業務上過失致死の疑いで書類送検した。

 発表によると、元経営者は05年10月21日午後2時頃、同区大谷田のマンションの一室で経営していた託児所で、同区内の会社員男性(42)の長女桑原くるみちゃんをマットの上に寝かせたまま、約2時間にわたり離れて放置した結果、くるみちゃんを窒息死させた疑い。死因はミルクの誤飲による窒息死だった。元経営者は「監視を怠った私の責任」と容疑を認めているという。

 同庁幹部によると、元経営者は保育士の資格を持っておらず、託児所は児童福祉法に基づく認可を受けていなかった。事故当時、元経営者は喫煙のためふすまを閉めて別室でパソコンを操作しており、同庁は、くるみちゃんの安全に注意を払う義務を怠ったと判断した。

<新型インフル>WHO「最悪期過ぎた」判断先送り(毎日新聞)
またも「銀行協会」詐欺 キャッシュカード手渡す(産経新聞)
刑務官4人、2審も有罪判決…名古屋刑務所暴行(読売新聞)
鳩山・小沢会談が終了(産経新聞)
国民新・下地氏、普天間移設「混乱すれば次世代に負担」(産経新聞)
[PR]
by imkxecfznz | 2010-03-05 21:54
 人材派遣大手グッドウィル・グループ(GWG、現ラディアホールディングス)の企業買収に絡む脱税事件で、東京地検特捜部は3日、買収を仲介して得た所得など約64億円を隠し、約19億円を脱税したとして、法人税法違反罪でファンド運営会社「コリンシアンパートナーズ」(東京都港区)元社長で公認会計士の中村(旧姓中沢)秀夫容疑者(52)を起訴した。
 起訴状によると、中村容疑者は同社元共同経営者の鬼頭和孝被告(35)=同法違反罪などで起訴=と共謀。GWGによる人材派遣大手「クリスタル」(京都市)の買収を仲介して得た所得の一部を除外するなどして、2008年4月期の所得約64億5400万円を隠し、法人税約19億3600万円を脱税したとされる。
 中村容疑者は昨年7月に出国し、同12月に韓国で拘束。今年2月10日に身柄が引き渡され、逮捕された。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
犯人隠避で会社役員ら逮捕=逃亡の会計士かくまう-GWG買収仲介脱税・東京地検
1億円脱税、会社員逮捕=JAM社投資詐欺事件
1月税収9%減=ボーナス減少響く
人件費の扱い、優遇拡充を=法人税で仙谷戦略相

<虐待死>区など状況把握に甘さ 東京・江戸川区最終報告書(毎日新聞)
交番で「財布落とした」と偽る=570円詐欺未遂容疑で男逮捕−警視庁(時事通信)
県産米粉を使ったパンを販売=熊本〔地域〕(時事通信)
<大津波警報>青森県〜宮城県の三陸沿岸に 高さ1〜3m(毎日新聞)
145センチの津波観測=大槌町の潮位計で−岩手(時事通信)
[PR]
by imkxecfznz | 2010-03-04 02:00
 【ジュネーブ伊藤智永】世界保健機関(WHO)は23日に開いた専門家による緊急委員会で、新型インフルエンザの世界的大流行(パンデミック)が最悪期を過ぎたとする判断を先送りした。

 北半球で感染が減少している半面、最近も西アフリカで新たな発生が報告されるなど、南半球ではまだ感染拡大の可能性があるとの意見が出て、なお数週間は推移を見守る必要があると判断した。経過観察を経ても事態が悪化しなければ、改めて緊急委員会を開き、再び最悪期を超えたかどうか判定する。

 WHO執行部は、事前にフクダ事務局長特別補佐(新型インフルエンザ担当)が「最悪期脱出」認定への期待を表明するなど、緊急委員会の開催は大流行終息への第一歩と位置づけていた節がある。そのため先送りが決まると、チャン事務局長らは長時間、対応策を協議した。

【関連ニュース】
新型インフル:余るワクチン 欧米でWHO非難も
<クローズアップ2010>新型インフル、余るワクチン 「ピーク越えた」認定議論
<クローズアップ2010>新型インフル、余るワクチン 識者の話
新型インフル:ピーク過ぎたか…WHO、23日に判断
インフル:受診者数、注意報レベルを下回る 全都道府県で

陛下の発言「真剣に受け止める」=将来の皇室像−皇太子さま、50歳(時事通信)
<国会>自民、苦肉の審議復帰 民主「政治とカネ」置き去り(毎日新聞)
<橋下知事>政治グループ設立へ意見交換 支持拡大は不透明(毎日新聞)
スーパーに軽自動車突っ込む 新潟・新発田市(産経新聞)
東大寺 法華堂の須弥壇、創建以来初の本格修理へ(毎日新聞)
[PR]
by imkxecfznz | 2010-03-02 18:40
 大阪市の自称霊能力者の女が信者を使って市内の民家に放火、女性に薬物を飲ませて死亡させたとされる事件で、大阪府警捜査1課は24日、殺人などの疑いで、自称霊能力者で元同市民生委員寺谷均美容疑者(53)=現住建造物等放火罪などで起訴=と信者で元介護士田向啓子容疑者(53)=同=を再逮捕した。
 逮捕容疑は、寺谷容疑者らは2007年4月3日、田向容疑者が介護を担当していた同市西成区の会社役員の母親=当時(92)=に精神安定剤を服用させるなどして殺害しようとしたほか、同年5月2〜18日、不必要な精神安定剤やインスリンを投与し、同月27日に入院先の病院で死亡させた疑い。 

【関連ニュース】
殺人罪は不起訴=親子2人死亡、放火は起訴
千葉大生殺害で男を再逮捕=殺人容疑は否認、ほかは認める
自室に放火、36歳男逮捕=連続不審火との関連捜査
48歳男、17日に再逮捕=強盗殺人や死体損壊など4容疑で

雑記帳 声優の水樹奈々さんが「新居浜ふるさと観光大使」(毎日新聞)
「アトピーに効く」エタノール混ぜ販売容疑(読売新聞)
17年で322億円の赤字解消=再生計画で最終案−北海道夕張市(時事通信)
<国公立大2次試験>看護、教員…資格取得の学部が人気(毎日新聞)
排煙設備が基準満たさず=窓に板、機械なく−居酒屋火災で区調査・東京(時事通信)
[PR]
by imkxecfznz | 2010-03-01 14:44
 20日午前6時50分ごろ、大阪府大東市中垣内7の民家で「焼身自殺があった」と近くの住民から110番通報があった。府警四条畷署員らがかけつけたところ、民家東側の庭で成人2人の遺体が見つかった。現場では油のにおいがただよっており、同署は、この民家に住む80代の姉妹が焼身自殺を図ったとみて、身元の確認を急いでいる。

 同署によると、姉妹は親類の60代の女性と3人暮らし。この女性は入院中で留守だった。遺体近くからは「迷惑をかける。ごめんなさい」などと書かれた布とマッチ箱が見つかった。また入院中の女性のためと見られる荷物が詰められたボストンバッグが三つも置かれていた。

 民家は借地で、約10年間、賃料を滞納していたという。立ち退きを求められ、22日に裁判所の強制執行が予定されていたという。【稲垣淳】

【関連ニュース】
自殺か:名古屋港で軽乗用車が海へ 車内の男性会社員死亡
自殺:山形の市議、前日に県警聴取
前原国交相:「中2の時、父が自殺した」33年後に明かす
自殺者:12年連続で3万人超す 09年
自殺?:中3男子14階から 遺書メール後に 愛知・岡崎

医療事故調、大綱案見直しも=「来年度に方向性」−足立厚労政務官(時事通信)
首相動静(2月22日)(時事通信)
詳報 声詰まらせ泣き出す元係長(産経新聞)
郵便不正公判、元係長「村木被告と話したことない」(読売新聞)
<捜査怠慢訴訟>2審も死亡の因果関係を認める 賠償を命令(毎日新聞)
[PR]
by imkxecfznz | 2010-02-27 05:48
 大分市の佐賀関市民センターなどで20日、第10回「関あじ関さばまつり」が開かれた。NPO法人や県農協などでつくる「関あじ関さばまつり実行委員会」の主催。地域外の人との交流を増やし、魚のおいしさを知ってもらおうと始められた。
 潮の流れが速く、栄養分が豊富な佐賀関沖で成長する関アジ、関サバは身が引き締まっておいしく、全国的なブランドになっている。関サバは2月が旬、関アジは1年中おいしく食べられる。
 今回は、会場で提供される刺身やみそ汁の「関さば関あじセット」(1500円)を例年の600食から1000食に増やしたが、食事券は約2時間で完売した。
 ほかにも、県漁協や県農協による特産品展示販売コーナーでは、アジやブリのハンバーガーや佐賀関特産の野菜やミカンなどを販売したほか、佐賀関半島の観光名所をバスで巡る「佐賀関半島潮騒めぐりツアー」も開催。参加者は佐賀関の魚と観光の両方を楽しんだ。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕「きんたくん」弁当を発売=兵庫県川西市
〔地域の情報〕森田知事が食と花をトップセールス=千葉
〔地域の情報〕ハートのせんべいでバレンタイン=埼玉県草加市
〔地域の情報〕ひな壇ピラミッド登場=埼玉県鴻巣市
〔地域の情報〕わがまま石見ツアーはいかが=島根

北海道教組の資金、小林氏陣営が別口座で管理(読売新聞)
iTunes利用で不正請求トラブル相次ぐ(読売新聞)
手配の男、署訪れ逮捕=知らずに知人の面会に−福岡県警(時事通信)
ぼや5時間に4件、京都で連続放火?(読売新聞)
薬局駐車場、5、6人はねる=女性運転の乗用車−広島・福山市(時事通信)
[PR]
by imkxecfznz | 2010-02-26 01:46
 鳩山由紀夫首相は17日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として国民新党がキャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)を挙げていることについて、首相官邸で記者団に「かつてうまくいかなかった案だったとしても、検討する価値はある」と述べた。 

【関連ニュース】
米海兵隊グアム移転、期間延長を=「普天間」に影響も
シュワブ陸上案でも反対=普天間移設で名護市長
普天間移設案の決定見送り=国民新
米駐日公使と会談=民主・山岡氏
県内移設2案、17日決定=国民新、普天間問題で

雑記帳 占いカードで足利学校を知る(毎日新聞)
【党首討論詳報】(7)首相「積極的にトライ」(産経新聞)
人気漫画ネット違法投稿 出版社側は条件付き“共存”模索(産経新聞)
約3万体のひな人形=徳島県勝浦町〔地域〕(時事通信)
<皇太子さま>「これからだという思いで」…50歳に (毎日新聞)
[PR]
by imkxecfznz | 2010-02-24 18:23