助産師のカリスマを目指して


by imkxecfznz

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 20日午前6時50分ごろ、大阪府大東市中垣内7の民家で「焼身自殺があった」と近くの住民から110番通報があった。府警四条畷署員らがかけつけたところ、民家東側の庭で成人2人の遺体が見つかった。現場では油のにおいがただよっており、同署は、この民家に住む80代の姉妹が焼身自殺を図ったとみて、身元の確認を急いでいる。

 同署によると、姉妹は親類の60代の女性と3人暮らし。この女性は入院中で留守だった。遺体近くからは「迷惑をかける。ごめんなさい」などと書かれた布とマッチ箱が見つかった。また入院中の女性のためと見られる荷物が詰められたボストンバッグが三つも置かれていた。

 民家は借地で、約10年間、賃料を滞納していたという。立ち退きを求められ、22日に裁判所の強制執行が予定されていたという。【稲垣淳】

【関連ニュース】
自殺か:名古屋港で軽乗用車が海へ 車内の男性会社員死亡
自殺:山形の市議、前日に県警聴取
前原国交相:「中2の時、父が自殺した」33年後に明かす
自殺者:12年連続で3万人超す 09年
自殺?:中3男子14階から 遺書メール後に 愛知・岡崎

医療事故調、大綱案見直しも=「来年度に方向性」−足立厚労政務官(時事通信)
首相動静(2月22日)(時事通信)
詳報 声詰まらせ泣き出す元係長(産経新聞)
郵便不正公判、元係長「村木被告と話したことない」(読売新聞)
<捜査怠慢訴訟>2審も死亡の因果関係を認める 賠償を命令(毎日新聞)
[PR]
by imkxecfznz | 2010-02-27 05:48
 大分市の佐賀関市民センターなどで20日、第10回「関あじ関さばまつり」が開かれた。NPO法人や県農協などでつくる「関あじ関さばまつり実行委員会」の主催。地域外の人との交流を増やし、魚のおいしさを知ってもらおうと始められた。
 潮の流れが速く、栄養分が豊富な佐賀関沖で成長する関アジ、関サバは身が引き締まっておいしく、全国的なブランドになっている。関サバは2月が旬、関アジは1年中おいしく食べられる。
 今回は、会場で提供される刺身やみそ汁の「関さば関あじセット」(1500円)を例年の600食から1000食に増やしたが、食事券は約2時間で完売した。
 ほかにも、県漁協や県農協による特産品展示販売コーナーでは、アジやブリのハンバーガーや佐賀関特産の野菜やミカンなどを販売したほか、佐賀関半島の観光名所をバスで巡る「佐賀関半島潮騒めぐりツアー」も開催。参加者は佐賀関の魚と観光の両方を楽しんだ。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕「きんたくん」弁当を発売=兵庫県川西市
〔地域の情報〕森田知事が食と花をトップセールス=千葉
〔地域の情報〕ハートのせんべいでバレンタイン=埼玉県草加市
〔地域の情報〕ひな壇ピラミッド登場=埼玉県鴻巣市
〔地域の情報〕わがまま石見ツアーはいかが=島根

北海道教組の資金、小林氏陣営が別口座で管理(読売新聞)
iTunes利用で不正請求トラブル相次ぐ(読売新聞)
手配の男、署訪れ逮捕=知らずに知人の面会に−福岡県警(時事通信)
ぼや5時間に4件、京都で連続放火?(読売新聞)
薬局駐車場、5、6人はねる=女性運転の乗用車−広島・福山市(時事通信)
[PR]
by imkxecfznz | 2010-02-26 01:46
 鳩山由紀夫首相は17日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として国民新党がキャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)を挙げていることについて、首相官邸で記者団に「かつてうまくいかなかった案だったとしても、検討する価値はある」と述べた。 

【関連ニュース】
米海兵隊グアム移転、期間延長を=「普天間」に影響も
シュワブ陸上案でも反対=普天間移設で名護市長
普天間移設案の決定見送り=国民新
米駐日公使と会談=民主・山岡氏
県内移設2案、17日決定=国民新、普天間問題で

雑記帳 占いカードで足利学校を知る(毎日新聞)
【党首討論詳報】(7)首相「積極的にトライ」(産経新聞)
人気漫画ネット違法投稿 出版社側は条件付き“共存”模索(産経新聞)
約3万体のひな人形=徳島県勝浦町〔地域〕(時事通信)
<皇太子さま>「これからだという思いで」…50歳に (毎日新聞)
[PR]
by imkxecfznz | 2010-02-24 18:23
 薬害C型肝炎問題を検証している厚生労働省の有識者会議(座長、寺野彰・独協医科大学長)の作業部会は16日、薬害再発防止へ向け、医薬品行政を監視する第三者組織の設置を厚労省に求めることで合意した。海外の副作用情報などに迅速に反応し、国に必要な対策を取らせるのが目的。食品安全委などと同様の国家行政組織法に基づく設置を求める。厚労省は年度末にまとまる提言を受け、来年度から法改正を含め設置準備に入る。

 薬害肝炎の検証と再発防止は、08年1月の裁判の和解合意に盛り込まれ、有識者会議が2年間にわたって議論を続けてきた。

 サリドマイド、エイズ、C型肝炎など過去の薬害の多くは、海外で危険性が指摘されていたにもかかわらず、国内での対策の遅れが被害を拡大させた。厚労省は担当者の増員を進めているが、国内外で年間約15万件集まる副作用情報などのうち分析対象になっているのは死亡や重篤例に絞った4000〜5000件にとどまり、チェックしきれていないのが実情だ。

 また、国内には民間の立場で医薬品の安全性について提言する医師や弁護士らの団体もあるが、公開される情報は限られ、政策に反映させる手順も決まっていない。

 第三者組織は、薬害被害者や医療関係者、法律家ら約10人で構成。一部の委員は常勤とし、公開されていない情報を含めて国と共有しながら、独立した立場で調査や行政に勧告する権限を持たせるとした。

 設置省庁については、内閣府が妥当とする意見もあったが、早期の実現を目指すため厚労省大臣官房に事務局を置くことで一致した。【清水健二】

【関連ニュース】
児童虐待:防止に文科省と厚労省が会議 欠席情報共有へ
郵便不正事件:厚労省元局長、無罪を主張 大阪地裁初公判
高校授業料:滞納分を無利子で融資 厚労省が特例で
全国建設工事業国保組合:本部に立ち入り検査…都と厚労省
無保険:高校生救済7月に開始 対象は1万人 厚労省通知

今後5年はデフレ見込む=上場企業の成長率見通し−内閣府調査(時事通信)
名古屋ひき逃げ 赤信号無視し進入…運転の容疑者が供述(毎日新聞)
火災 高校生が4歳児救出 排水管から2階へ(毎日新聞)
国の出先3万5000人以上削減=統廃合推進−枝野行政刷新相(時事通信)
国会議員、倍増が必要=事業仕分け第2弾で−野田財務副大臣(時事通信)
[PR]
by imkxecfznz | 2010-02-23 15:09
 生徒の父親に人権を侵害する文書を送り脅迫したなどとして、福岡県警久留米署は21日、脅迫と偽計業務妨害の疑いで、同県久留米市立高校教諭吉田威容疑者(37)=同市国分町=を逮捕した。
 同署によると、吉田容疑者は昨年9月7日から10月3日の間、生徒の父親(38)にはがきや封書で6回にわたり、人権に関する差別的な内容の文書を郵送して脅迫。久留米市に約20回の対策会議を開かせるなどし、通常の業務を妨害した疑い。容疑を認めているという。
 久留米市教委によると、文書には「消えうせてほしい」「早く死ね」などと書かれていた。吉田容疑者は生徒の生活指導問題をめぐり、父親とトラブルになっていたという。 

民主が常任幹事会で石川議員の離党を承認(産経新聞)
早大OBら、起訴内容認める=株価操縦事件−東京地裁(時事通信)
振り込めグループ6人逮捕=46都道府県、400人被害か−奈良(時事通信)
住宅火事、2人死傷(産経新聞)
千葉大生殺害 竪山容疑者を送検(毎日新聞)
[PR]
by imkxecfznz | 2010-02-22 16:00
 開発か保護かで議論になった名古屋市天白区平針の里山を巡り、開発を計画していた会社が15日、市の開発許可が遅れたために損害を受けたとして、市を相手取り約5億円の支払いを求めて名古屋地裁に提訴した。

 提訴したのは宅地開発会社「シィールズ」と「菊和」(いずれも名古屋市)。訴状によると、両社は08年3月に里山約4.3ヘクタールを約20億6000万円で取得。住宅会社と学校法人に転売する計画を進め、09年4月に開発許可を申請。河村たかし市長は「里山として保全したい」と許可を認めず市は買い取りを計画。しかし、価格で折り合わず12月に許可を出した。許可が遅れたため、両社は住宅会社や学校法人に土地を売却できなかったとしている。両社は違約金や売却できなかった分の損害などの支払いを求めている。【山口知】

 ◇「了解得ていた」…河村市長

 名古屋市の河村たかし市長は15日の定例記者会見で、提訴されたことについて「(生物多様性条約の)COP10(第10回締約国会議)での日本最大の提案は里山保全で、開催地の里山を守るために業者の了解も得て待ってもらっていた」と述べ、許可が遅れたことによる賠償責任はないとの考えを示した。

【党首討論】「4年間、消費税増税はしない」鳩山首相(産経新聞)
マッコリ輸入販売会社を起訴=法人税を脱税−東京地検(時事通信)
<民事再生法違反>容疑のIT会社社長ら6人逮捕 警視庁(毎日新聞)
火災 ケニア大使公邸が半焼 けが人はなし 東京・目黒(毎日新聞)
虐待か? 長女への傷害容疑で継母を逮捕…兵庫 死亡との関連捜査(産経新聞)
[PR]
by imkxecfznz | 2010-02-21 10:53
 近年、タトゥー、ネイルアート、デコデン(デコレーション携帯電話)、デコチョコ、コーヒー・アートなど、巷では装飾ばやり。そんな時代の中で、装飾をテーマにした展覧会が東京都現代美術館(江東区三好)で開催されている。会場は華やかで奇抜な作品に彩られた、若手アーティストの作品がそろう。(渋沢和彦)

 「MOTアニュアル」と呼ばれる展覧会は毎年1回、同世代の若手アーティストを紹介するプログラム。今回は10回目で、「装飾」をテーマに10人のアーティストが集まった。

 ひとつの展示空間の床一面に装飾したのが、山本基(昭和41年生まれ)の塩を使ったインスタレーション「迷宮」だ。塩の入ったチューブから、マヨネーズを出すように、塩を出して白い線の模様を描く。線はまるで顕微鏡の中でうごめく微生物のように増殖し続け床を占有する。

 青木克世(47年生まれ)は、過剰な装飾を施した立体や陶に絵を描き、絵画と焼き物の境界にあるような作品を出品。とりわけゴテゴテと装飾が施された「予知夢IX」は、内部にドクロの造形が隠れ、その上に有機的な造形が施され、なんともおぞましそうで、鑑賞者に強烈なインパクトを与える。

 青木とは対照的に展示室内で軽やかに存在するのが塩保(しおやす)朋子(56年生まれ)の作品だ。縦が6・5メートル、横が3・6メートルもある巨大な白いレースのようなものが天井から吊られる。よく見ると素材は紙で、鳳凰(ほうおう)、龍、植物などの形が刻まれた切り絵になっている。それに光が当てられ、壁面にもう1つの像を浮かび上がり、幻想的な空間が出現している。

 森淳一(昭和40年生まれ)。ツゲの木を素材にしているが常識的な木彫ではない。あるものは平面的に緻密(ちみつ)に彫られ、別のものは球体のように立体的な造形。鳥をモチーフにしたという作品では、3羽の鳥が合体した不思議な形態。形の面白さに加え、羽根が透けるほど繊細に彫り込まれるなど技術のさえを見せる。

 本展企画担当の関昭郎学芸員は「ファッションなどで1990年代後半から装飾が目立つようになり、現代人は装飾を希求している」と話す。そこで「装飾表現」が特徴で可能性を感じさせる作家を選んだ。

 ほかに壁面いっぱいに絵を描いた黒田潔(50年生まれ)ら大胆な作品も目立ち、「装飾」らしい展覧会になっている。

 4月11日まで(月曜休館)。企画展示室1階。

「17年半はつらく苦しい毎日」菅家さんが陳述(産経新聞)
<プリウス・リコール>トヨタ系販社、休日返上で顧客対応(毎日新聞)
拉致被害者支援法の延長案、民主が議員立法で提出へ(産経新聞)
<千葉大生殺害>「もみ合いになり刺した」逮捕の男殺意否認(毎日新聞)
衆院予算委 自民、「ポスト鳩山トリオ」狙い撃ち(産経新聞)
[PR]
by imkxecfznz | 2010-02-20 01:18
 14日午前10時45分頃、京都府与謝野町石川の国道176号で、同府宮津市小田の自営業男性(36)運転の乗用車と、兵庫県丹波市の「大垣観光バス」の大型バス=運転手(68)、乗客10人=が衝突。乗用車に乗っていた7人と、バスに乗っていた11人の計18人が胸を打つなどして近くの病院に運ばれた。いずれも軽傷。バスの乗客は全員、治療を受けた後、代替バスでツアーを続行した。

 宮津署の発表によると、バスは同県西脇市から宮津市までカニを食べる日帰りツアーに向かう途中。乗用車は4〜15歳の子ども4人を含む家族連れだった。事故当時、乗用車が沿道のコンビニエンスストアに入るため国道を右折しようとしたという。

イラン人密売組織のリーダー逮捕=住宅街で薬物密売−警視庁(時事通信)
普天間移設、米上院小委員長「複数の選択肢ある」(読売新聞)
<訃報>面高信俊さん89歳=元王子製紙副社長(毎日新聞)
「芦屋の景観にふさわしくない」 市がマンション計画不認定に(産経新聞)
草津温泉が一番人気 「みんなで選ぶ 第2回温泉大賞」(産経新聞)
[PR]
by imkxecfznz | 2010-02-19 00:29
 12日の定例記者会見で上野動物園の顔、パンダの再輸入を発表した石原慎太郎知事。難航していた中国当局との交渉に「5万ドル値切りました。向こうも折れてくれた」と“白黒”をつけ、都内だけでなく全国に明るい話題を提供した。

 「世界中で愛され珍しがられている動物。特に子供たちの人気がある。備えることもやぶさかでないということです」

 平成20年4月にリンリンという“スーパースター”を失った園のこの年度の来園者数は、60年ぶりに300万人を下回った。「上野動物園の営業も考えなくちゃいかん」と石原知事。

 一方で、「(レンタル料の年95万ドルは)決して安い価格じゃない。やっぱり繁殖に成功してもらいたい。日本製のパンダをつくったらいい。トキも努力して成功した」と同園への注文も忘れなかった。

 パンダの命名権は日本側。名付け親に続き“実子”誕生となるか−。

群馬「たまゆら」10人死亡火災、理事長逮捕 業過致死容疑(産経新聞)
関東北部、甲信で大雪の恐れ=気象庁(時事通信)
足利再審 「無罪の言い渡しがされるべきことは明らか」論告全文(産経新聞)
気候変動、すべての人の問題=「殿堂入り」マータイさんら訴え−京都(時事通信)
<普天間移設>福島党首「陸上案」に反対(毎日新聞)
[PR]
by imkxecfznz | 2010-02-18 00:34
 「全くの作り話だ」。12日の衆院予算委員会で、自民党の与謝野馨元財務相が、鳩山由紀夫首相の偽装献金事件に関し、母親からの資金提供を「政治資金として認識していたのではないか」と追及したのに対し、首相が色をなして反論する場面があった。
 与謝野氏は、首相の弟の鳩山邦夫元総務相の話に触れ、「邦夫さんがぼやいていた。『うちの兄貴はしょっちゅう、お母さんのところに行って、子分に配る金が必要だとお金をもらっていた』と。実際はお母さまと政治資金の話はしているのではないか」と詰問。これに首相は激高。「兄弟といっても信じられない話だ。金を無心し『子分に配るお金をくれ』なんて言うわけない」と全否定した。
 さらに与謝野氏は「平成(時代)にこんなに多額の税金を脱税した人はない。『平成の脱税王』だ」と批判したが、首相は「資金提供は検察によって事実が判明するまで全く知らなかった。贈与と理解して納税した」と従来の答弁を繰り返すにとどめた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏「これ以上の説明はない」〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

奈良・山本病院理事長「死因は心筋梗塞に」 塚本容疑者供述 手術隠蔽意図か(産経新聞)
鳩山首相、子ども手当「満額」こだわらない?(読売新聞)
小沢氏訪米までに普天間解決を=細野氏(時事通信)
<性同一性障害>理解求め手探り…女児として登校(毎日新聞)
【核心】「サンラ」200億集金 王様ら「セレブ」餌(産経新聞)
[PR]
by imkxecfznz | 2010-02-17 00:59